本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0577-62-9017

〒506-0054
岐阜県高山市岡本町2丁目250番地1

事業内容........................................

就労移行支援事業

教育方針イメージ

障がいのある方が、企業への就労を希望し、必要な知識・技能等を習得してもらうための支援や関係機関と連携し、実習・求職活動から就労後の定着までの支援を一貫して行う事業です。

就労移行支援は2年間以内での就労を目指すという利用期間があります。

就労に向けてビジネスマナーや座学を学び、履歴書の書き方や面接を受ける姿勢など利用者一人一人の目標に合わせ適性を見ながら、就労の支援を行っています。

就労継続支援B型事業

目標イメージ

就労移行支援と同じく就労を目指している障がいのある方が、体調、体力面ですぐに就労を目指すというよりは体調を整えながら少しずつ生活リズムを整えて就労を目指していく事業です。

就労継続支援B型は利用期間の期限はありません。

いずれは就労したいが体調面で一日働く事が出来ない方は作業も半日、週何回など、自分で出来る範囲で無理のない程度で通所していただき、少しずつ体力や体調を整えていけるように利用を設定していく事も出来ます。

障がい者支援  

施設外就労と施設外支援目標イメージ
就労能力や工賃向上及び一般就労に向けて施設外での就労提供及び施設外でのサービス提供を個別支援計画に基づいて行います。

はたらくねっとでは清掃活動を主にトイレ清掃、マンション清掃、公民館清掃などユニットを組んで施設外就労を行っています。
また、施設外支援では、より就労に近い状態で実習として行っています。



求職活動の支援目標イメージ
ハローワーク、ひだ障害者総合支援センターぷりずむ等の関係機関と連携を取りながら職場実習の実施や、求職活動の支援の実施、職場定着の為の支援を行っています。




基本方針


1、チャレンジ
「障がいがあるから」と必要以上に特別扱いはしません。自分で出来ることは自分でやっていきましょう。助けがなくても、出来ることはたくさんあります。もし、チャレンジして失敗した時は、一緒に解決策を考えましょう。
「やってみたい」
「やってみよう」
という気持ちを大切にします。


2、自信・希望・夢

夢に向かって一人一人にあった支援をします。
さまざまな経験を積み重ね、「ここに来て良かった」と思える瞬間を一つでも多く感じてもらいます。


3、障がいに対しての理解と知識を広げる

障がいを理由に排除されることなく地域の中で人とつながりながら生活を送れるよう社会へ発信していきます。
また、社会参加することで障がいへの理解と知識を広め、お互いが助け合える地域づくりを目指します。







〒506-0054
岐阜県高山市岡本町2丁目250番地1
TEL.0577−62−9017